クラニオ・セイクラル・トリートメント

こりとりらくねの今一番のおすすめメニューです!

クラ002らくね.jpg

 

 人の身体は様々なリズムを刻んでいます。呼吸のリズム、心拍のリズム。それに骨や臓器も一定のリズムを刻んでいます。

でも、今の時代頭で物事を考える機会が増え身体を動かす機会がめっきり減りました。 

また、様々なストレスも抱えこの身体のリズムが乱れがちになっています。

そのため頭痛やめまいと言った自律神経に関連した不調が多く表れています。

この心身の緊張を和らげて、本来の自然な呼吸・拍動・身体のリズムを回復してゆくのが

【クラニオ・セイクラル・トリートメント】です。

 

 今までの身体の凝りをほぐすのとは全く違う、優しいソフトな手技に驚かれるかも知れません。

外からの力や圧で筋肉をほぐすのとは違い、自身の身体内部にある微細なリズムを傾聴(感じ取る)することを

主とするからです。

 

 息をゆっくり大きく吸うと人の頭は横方向にゆっくり大きく膨らみ、反対に息をゆっくり吐くとお魚のように細長い頭になります。

これは一つ一つの頭蓋骨が縫合線で微細な動きをしているからです。

左右対である頭蓋骨(頭頂骨や側頭骨)は左右方向に、一つしかない頭蓋骨(蝶形骨や後頭骨)は前後方向に微妙に動きます。

内臓もそうです。対の肺・腎臓も左右に、心臓・胃などは前後に。この動きは1分の間におよそ6回から12回繰り返されます。これをクラニオセイクラル・リズムと言います。

クラニオセイクラル・リズムをはじめ呼吸のリズム・拍動のリズムなど様々なリズムを奏でる身体です。

これらのリズムを優しく聴きとることからクラニオ・セイクラル・トリートメントが始まります。

 

 クラニオセイクラル・リズムの調整で期待される効果は

1)神経系・・自律神経の調整

 2)内分泌系・・ホルモン分泌の調整

 3)脳脊髄液の循環の促進

 4)血液の循環の促進

 5)リンパ液の循環の促進

 等で具体的には

  疲労回復・不眠・心身の過緊張・ストレス・消化器系の不調・頭痛・歯ぎしり・集中力の低下・生理痛などにお勧めです。

 

クラ001らくね.jpg

 

Today's Schedule